ドライオーガズムの為のその①

最近はもっぱらポケGOやってます。
こんにちは、ベホ蔵です。
みんなアナニーやってるかな!?
今日はいよいよアナニー上級編:ドライオーガズムについて考察していくよ☆
内容が内容なのでこれまた数回に渡って書いていきます(^o^)

先ずは準備!

前立腺オナニーで、トコロテンやドライオーガズムを、効率良く体感するために、おススメの前立腺グッズを紹介します。

エネマグラ(アネロス)


まずは定番のエネマグラ(アネロス)
昔から前立腺刺激といえば、エネマグラ(アネロス)でした。
前立腺刺激に特化したアナルスティックで、サイズも初心者向けに細いものがあったりするので、初めて前立腺オナニーをするという方でも挑戦しやすいですよ。

当店でも取り扱おうかな。。
ネットで『エネマブラ』『アネロス』で検索!

メンタル面と身体面が合致してドライオーガズムに到達する

ドライオーガズムとはとても不思議なもので、気分が乗らないとドライまでなかなか到達しない物です。
例えばトレーニングすること自体に意識が行きすぎて、Hな気分が消えていくとPC筋が上手く動いていてもドライまで到達しません。
逆に気分は凄く載っているのにアナルのトレーニングや開発が足りない場合はやっぱりドライまで到達しません。
ドライオーガズムはメンタル面と身体面、両方が完全に合わさった時に発生するものなのです。

両方をしっかりと鍛え、自分を少しずつ開発していきましょう。
最初にも書きましたがドライオーガズムに行かなくても、先程のエネマグラ(アネロス)を使用して、快感を味わえるようになるにはそこまでかかりません。

新しい快感を求めて、焦らずじっくり体を開発していきましょう。

千里の道も一歩から

前立腺オナニーは、すぐに快感が得られるというものではありません。
徐々に慣らして開発していって、上達しながら気持ち良さを得られるようになっていくものです。そこが難しいところでもあり、おもしろいところでもあります。

ですので、前立腺オナニーにチャレンジする方は、長期的な目線に立って取り組んでいきましょう。

また人によっては、ドライオーガズムやトコロテンが簡単に体感できたり、または、体質によって体感できない人もいます。それは肝に銘じておきましょう。

アナルは、菌が多くいる場所でもあるので、前立腺グッズや道具など清潔にメンテナンスして、衛生管理に気を配って行いましょう。

それではまた!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。