目指せカリ高!亀頭オナ実践!

こんにちは、ベホ蔵です。
前回の記事の続きですが、本日はカリトレ(亀頭トレーニング)に
亀頭オナを取り入れてみよう!そんな記事です(u_u*)

カリをでっかく!亀頭オナ!

竿をしごくオナニー方法、、鉄板ですし、普段慣れている分、安心しますよね!
駄菓子菓子、普段のオナニーを亀頭オナニーに変えてみませんか!?

亀頭オナニーとは名前の通り、ローションや場合によってはオナホールなどのアダルトグッズを使って亀頭を攻めるオナニーの事です。
メリットしては普通のオナニーよりも射精までに時間がかかることや、亀頭を継続して刺激することで早漏防止の役割もあります。
勃起してから射精までに時間をかけるオナニー方法のため、勃起の時間が長くなるイコール血液を流し込む量や時間も比例して長くなります。
ペニス増大や亀頭を大きくしてカリ高チンコをつくる根本的な原理は海綿体の面積を広くすることや、より多くの血液を流し込むことですので、竿をしごくオナニーなどよりも亀頭オナニーの方が効果的なのです。


亀頭オナ:基本編

アダルトグッズや道具、または自分の手で亀頭を責める場合でも共通する基本的な亀頭オナニーのやり方をまずは理解しておきましょう。
まず、仮性包茎の男性の方の場合は、皮はきれいに剥いて亀頭を出しましょう。そのあとローションを亀頭にまんべんなく塗り、それから刺激します。
ローションは好きなものを用いてもらって構いません。ローションを使用しない場合、亀頭への刺激が強すぎて負担になりますので優しく触れるようにしてください。入念に手も洗っておきましょう。
亀頭を責めるときですが、最初は優しくそっと触わっていきます。いきなり激しく責めると亀頭を痛めてしまう場合がありますので注意しましょう。
次に、亀頭の表裏や横側、カリなどを責めてみて、自分が気持ちがいい場所を探します。どこが気持ちいいのか分かっていると、刺激の調整がやりやすくなります。そして、亀頭オナニーをする際には最低でも20~30分程度は時間をかけるようにしてください。
ちなみに、普段は仮性包茎の方は、コックリングなどで皮が戻るのを防いでおく事で、煩わされずに亀頭オナニーに没頭できるのでおすすめです。

出典:精力剤のアゲチカラ

先ずは身近なもので、ガーゼオナ!

先ずは身近なもので、ガーゼオナ!
ガーゼを使った亀頭オナニー、おすすめです。
素材にもよりますが、基本的には非常に柔らかく、ペニスに触れさせると心地よいです。
一般的なガーゼで大丈夫なので自宅にある方も多いでしょうし、なければ近くのドラッグストアで購入できます。

また、男の潮吹きに関心がある男性にもガーゼを使った亀頭オナニーは推奨できます。
射精後にガーゼで亀頭を攻めると、今までに味わったことがないような快楽を楽しめます。
方法としては、

  • ガーゼと亀頭にしっかりとローションをつけてください。
  • ガーゼの端っこを持ち、亀頭の先端を磨くようなイメージで左右に動かしてください。

ちなみに、最初からローションを染みこませた亀頭オナニー専用のガーゼというものも存在します。普通にドラッグストアで購入するガーゼに比べると経済的ではありませんが、品質は高いですから、一度は試してみるのもいいでしょう。


如何でしたか?

次回はまだまだある!?亀頭オナの方法をザーッと一覧でご紹介したいと思います。
貴男にピッタリの方法が見つかることを!

それではまた!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。