時間調整して早漏改善だ!その②

月曜日!ベホ蔵です。
さあさあ前回に引き続き、時間調整して早漏改善方法の続きです!
楽しくやろう!レッツトライ!

オナニーを長時間掛けて行う4つの方法

さてさて前回の記事ではオナニーに最適な時間、またオナニーに掛ける平均の時間等を記載してきましたが、本日はオナニーを長時間掛けて早漏改善につなげる方法を記載してみようと思います。

1:間に休憩を挟む

間に休憩を挟む
疲れて帰った週末の夜、しごいていても動画の最初のインタビューを見ていると急に眠気が来たりします。(それが好き!って方も勿論いらっしゃいますが。)そういうときに早送りしてプレイスタート場面まで飛ばす…ありがちですが、

あえて!

そのまま仮眠してはいかがでしょう。
朝まで落ちる場合もありますが、小一時間ばかり眠ったあとに改めてオナニー再開です。

その他にもシャワーを浴びたり、お茶を取りに行ったり、コンビニ行ったり、背伸びしたり、とにかくスパークしてる我慢できないナニを一旦鎮めるんです。
普段は0~100まで5分で上り詰めるのでそれを早漏というらしいですが、一度90%になったナニを一旦ゼロに戻して、そこから再び頂上を目指しましょう。
こうすることでセックスの時も、絶頂を制御できるよう。
もっとも途中で誰か訪ねてきたり着信があったりと意図せざる中断をすることもありますが、それも修行。

2:AV(動画)禁止

AV(動画)禁止

これはいい練習になります。
あえて強烈な動画を観ずにオナニーです。
静止画、同人誌、エロ体験談などその他のものは使ってよしとします。
かなり絶頂までの時間が長くなり、射精までの快感を楽しめるようになります。
その代わりになかなかイかずにもどかしいかもしれません。

でもこのもどかしさとともにオナニーのアイドリングタイムを楽しめるようになってこそ、パートナーとの長持ちセックスができるようになるんです。
AV動画を見ないということは妄想でセックスシーンを再現しなくてはなりません。
好きなお相手とのセックスのイメトレにもなるんです。
逆にAVばかりを見てると好きなお相手とのありがたみが薄れてしまい、ますますパートナーを作ろうという意欲も薄くなるケースに。
そうならないように妄想力とコミュ力を養いつつ早漏トレしましょう。
読んで字の如く、有り難いことは難しいのです。

3:見て貰う

時間調整して早漏改善だ!その②

女の子にただ自分のオナニーシーンを見てもらい、罵ったりエロい言葉をかけてもらうという非接触型風俗です。
これで早漏トレになるのか!?と思われる方はいらっしゃるかと思いますが、実はなるんですね。
意外と人の目って気になって集中できずに結局カワイイ女の子が見ている割にはなかなかイかなかったりします。エレクチオンしたバキバキの状態でいざ撮影っって時に萎えたりする男優さんの話聴いたことありますよね?いわゆるアレがソレです。
フッツーに考えてみてください。
普段人前でオナニーすることなんてありませんよね。
オナニーとは純粋に個人の営み。
他人が見ているのは意識していないから汁男優でもない限りは射精が思いのままなわけがないんです。
あえて他人に見せることで射精までの時間を増やす。
このオナ見がお勧めというわけなんです。ホンマでっか!?感覚で。
ちなみに風俗としては値段も安くトライしやすいようです。
ぜひオプション確認or専門店に行きましょう。

4:時間を決める

時間を決める
アスリートのようにタイムを目指しましょう。
例えば最初は5分で果ちゃってとしましょう。
タイマーで15分に挑戦するんです。
どんなにエロい動画を見つけても15分間はイってはダメです。
15分超えたらよく頑張りました、思う存分出しちゃいましょう。
で、次は30分に挑戦、次は45分、と段々伸ばしていきます。
60分コンスタントに我慢できるようになれば人並みでしょう。
ちなみに本番はもっと気持ちいいのでオナニーで1時間持ったとしても30分くらいしかもたないかもしれません。
でもいいんです。
それくらい伸びたらパートナーもきっと評価してくれるハズです。
がんばりましょう。


如何でしたか?

射精を管理すれば早漏にも効果があると云われています。
次回はまだまだありそう!早漏を劇的に改善する方法の番外編を記載しようと思います。
良いオナニーライフを!

それではまた!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。