時間調整して早漏改善だ!その①

こんにちは、ベホ蔵です。
みなさんオ○ニーしてますか(^o^)!?
今日はちょっとの時間を調整するだけで劇的に早漏を改善する方法を見つけたのでご紹介です。
レッツトライ!

オナニーする時間を調整すれば早漏改善にもなる!?

オナニーは自分のペースで好きなときに射精できますよね。
ついつい5分などの時短で終わらせてしまうことも経験があるかと思います。
しかし練習次第で射精までの時間を遥かに伸ばす事ができるのです。

オナニーに最適な時間を把握しよう

まずはオナニーに最適な時間帯をチェックです。

リセットするベストな時間帯は?

眠気のメカニズムがわかったところで、リセットするベストな時間帯を考えてみたいと思います。
一番最悪な時間帯は冒頭でも書きましたが朝ですね。
寝起きで眠い状態なのに、さらに拍車をかけるように頭がぼーっとするようになります。
下手したらその日、一日中頭がぼーっとした状態で過ごさないといけないかもしれません。
あと、これは僕の経験ですがメンタル面でもあまりよくありませんね。
朝オナするぐらいなら夜まで我慢したほうが絶対にいいです。
次に昼間の時間帯ですが、例え休みの日だとしても、女の子とデートで楽しんでいる男性がたくさんいる中、薄暗い自分の部屋でシコシコしている様を客観的に見てどうみるかですね。
昼間にそんなことする時間があるのなら、がんばって性的エネルギーを別のベクトルに向け女性にアプローチするほうがマシでしょう。
と、いうことはリセットする時間帯は寝る前にするのが一番ベストなんでしょうか?
大体それであっていますが、ただ少し気を付けてほしいことがあります。
リセットしてそのまま眠りに就くのはダメです。
リセット直後の睡眠は、交感神経が優位なままなので睡眠の質が悪くなり、その日の疲れがとれなくなります。
リセットした後は腹式呼吸やストレッチをして副交感神経を働かせてから就寝につくのがベストだと考えます。

引用:禁欲男子

なるほどなーる。
とどのつまり、夜就寝前がベストみたいです。
確かに射精とともに眠くなる(賢者モードに近いのか)事は皆様も経験があるかと思います。射精してそのまま…zzz。
ですが変に覚醒してしまって寝れないこともありますね。
そんなときは…

もう一度出しましょう。
出してスッキリして寝てください。
郷に入っては郷に従え、登山には登山靴、オナニーにはオナニー
つまりそういう事です。

また朝はお勧めできないとありましたが、朝こそ性欲が、リビドーがスパークする方も結構いらっしゃるハズ。まさにモーニンググローリー。
これを抱えたまま会社や学校に行くとなるとたまったものではありません。そんなときはガッツリやっておきましょう。もしくは夜までしっかり溜めておきましょう。

さて、夜寝る前か朝起きてすぐなど、自分のペースで出来るときにやるのがオナニーを楽しむ意味ではいいことではあります。では、どうやって早漏コントロールにつなげて行くのでしょうか。どんどん行きましょう。

平均時間

健康なオトコなら誰もがやっている(はず)のオナニー。だが、友だち同士とはいえ、なかなかオープンにオナニーの話はできないもの。

そこで『週刊プレイボーイ』が18歳から40歳の独身男性300人に「オナニー」についてのアンケートを実施。赤裸々な実態が明らかになったぞ。

まず、「Q1 頻度は?」。
・「ほぼ毎日」81人
・「1週間に2、3回」138人
・「1週間に1回」48人
・「それ以下」33人

ほぼ毎日という元気者を含め、約7割が「1週間に2、3回以上」。このあたりが平均的といえる。

一方で「1週間に1回以下」の人たちだが、「3ヶ月に1回」が4人、「ほとんどしない」が5人いる。彼らは性欲なんかどこかに吹き飛んでしまった仙人なのか? それともパートナーがいたり、モテモテの男なのか。……たぶん後者だろう。

そして「Q2 1回にかける平均時間は?」。
・「5分」41人
・「10分」93人
・「20分」53人
・「30分」70人
・「40分」12人
・「60分」26人
・「61分以上」5人

約6割が「20分」以下と回答。基本的にオナニーは“さっさと済ます”のが主流派ということか。だが一方で、「30分以上」も全体の3分の1と決して少なくない。

引用:「週2、3回で平均時間は20分以下」300人アンケートで見えた成人男性の「自慰」実態

こちらは週刊プレイボーイのアンケートですが、18~40歳男性のオナニーの頻度は週2,3回にピークがあるもののほぼ毎日という回答も結構目立ってます。
セックスすることが難しい(金がかかる。口説くのが面倒臭い)からこそオナニーに対する依存度が高くなっている背景が伺えますね。
また、一回にかかる平均時間は10分以下。30分程度のダブルピークです。30分は置いておいて、10分以下が意外と多いですね。これは問題かもしれません。

もちろん忙しいからさっさと終わらせようという意図的なものであったとしてもクセになっていざ本番の時も10分以下で射精してしまい女の子を驚かせかねないからです。
60分以上がおもったほどいないのもファストセックスな世相を反映しているように感じます。ここからどうやって時間を伸ばすか。それが課題です。


さて、次回はいよいよオナニーで早漏改善の方法を記載していきます。
お楽しみに!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。