ドライオーガズムの前に。アナニーの効能!

こんにちは、ベホ蔵です。
いよいよ2018年も佳境!
今日は男には嬉しい意外な効果!
アナニーの効能が実はあったんです!

男に嬉しい意外なアナニー効果!

アナルオナニーのメリット

とにかく気持ちいい、これに尽きます。
しかも、ドライオーガズム(射精無しでイクこと)をマスターすれば、ずーっと快感を味わえる。女性並みの超快感を味わえる!

アナルオナニーで前立腺を刺激することで、前立腺肥大症の予防・改善につながる可能性があります。

前立腺肥大症は、今や、日本人男性の80%が80歳までになると言われています…

この前立腺肥大症になると

  • オシッコの切れが悪くなったり…
  • おしっこの時間が長くなったり(少しずつしか尿が出なくなる)…
  • 残尿感になやまされたり…

などなど、男性特有の悩みである前立腺肥大症

でも、初期の前立腺肥大症は、前立腺を指やエネマグラ(アネロス)などを使って物理的に刺激することで改善するみたいです。
ということで、アナルオナニーには男性に嬉しい効果も期待できるオナニー方法です。
めちゃくちゃ気持ちいいし、健康にもいい!
まさに一石二鳥!

アナニーのデメリット

表があれば裏があり、メリットが有ればデメリットもある。

アナニーはもの凄い快感を味わえる反面、デメリットも多少あります。

肛門を使ってオナニーするので衛生面に気をつけなければならない。
無理矢理、アナルにモノを出し入れしたり、大きすぎるものを挿入した場合、肛門が切れて血が出たり、キレ痔になったりすることがあります。
日常品を使ってアナルオナニーをしていて、アナルの中に日常品の一部が入ったまま出てこなくなる可能性があったりも。。
アナルを弄った汚い手でチンコをシコシコしたりして尿道炎になる可能性もあります。

1番、気をつけないといけないのが、無理なアナルオナニーで、肛門が切れて出血。
またシャレにならないのが、アナルの中の異物残留。
エイ◎フォーのキャップがとれて出てこなくなったとか・・・等など。

是非、用法用量キャパシティを守って清く?正しいアナニーライフを!

如何でしたか?

色々と、デメリットについて書いてきましたが、正直、きちんとした正しい方法でアナニーを行えば、このようなデメリットは防ぐことができます!
なにより、デメリットを気にして、この素晴らしいアナル(前立腺)で感じる超快感を味わうチャンスを逃すなんてもったいない(u_u*)

しっかりと知識を持ってアナルオナニーの快感を体感できるよう前立腺を開発しちゃってください。


次回こそはドライオーガズムまで記述したい。。

それではまた!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。