先ずは初級!指を使ってアナニー!

こんにちは、ベホ蔵です。
アナニーしてますか!?
今日はいよいよアナニー実践編です☆

いざ!アナニー!と、その前に。

ローションを使おう!

アナニーに適したローションを用意する事

アナニーは指でしたり道具を使ったりと色んな方法がありますが、どのアナニーでもローションは大変重要です。

理由の1つはグリセリンの存在です。
グリセリンとは浣腸液にも使われている成分で、腸の動きを良くします。
良くするということはアナルの感度が良くなるので良い事なのですが、体質によっては便が下りてくる可能性があるのです。
グリセリンを含まれているローションが自分に向いているのかを確認しましょう。

2つ目の理由は滑りの持続性です。
乾きやすいローションを使ってしまうとアナル内で摩擦が起こって痛みが起こります。
何度もローションを足せばいいのですが手間ですし、その度に気分が削がれてしまいますよね。
なので乾きづらいローションを選んでください。


初級編スタート!

先ずは指でアナニー!

最初はお風呂で体を温めてから指を挿入する

アナル洗浄はちゃんとできましたか?
それではローションを持ってまずはお風呂で体を温めましょう。
なぜ体を温めるのかというと筋肉がほぐれて肛門周りが弛緩するからです。
筋肉がほぐれることで指が挿入しやすくなります。

次にいきなり指を挿入しようとするのではなく、指にローションをつけて肛門を撫でまわすようにほぐしてあげてください。
緊張してグッと力が入るかもしれませんが、なで回しているうちに力が抜けていきます。


まずは小指から挿入する

一番小さい指である小指から挿入してみましょう。
事前にローションをたっぷり付けておいてください。
もしアナルに直接指を入れることにまだ抵抗があるのであればコンドームや指サックをはめて貰ってもかまいません。

はじめて指を入れたときはかなり窮屈に感じるのではないかと思います。
これは初めての挿入に対して肛門を無意識にぐっと閉めてしまっているからです。
便を出すように力を入れると肛門が少し緩くなります。
肛門を緩めつつ小指を出し入れしたり、肛門を広げるように軽くほぐしていきましょう。

そして気持ち良さは特に感じず、違和感だけがあるはずです。
しかしその違和感こそが気持ち良さの種です。
いずれ気持ち良さに変わっていきます。


中指の挿入、そして前立腺を触る

小指に慣れてきたら今度は中指を挿入してみましょう。
太さはそんなに変わらないのに、思ったよりきつく感じるかもしれません。

中指と言うと女性器に指を入れることが多い指です。
中指がすんなり入る程度にほぐれたら、指の関節を曲げて前立腺を触ってみましょう。
前立腺はクルミ大とよく呼ばれますが、少し固めの部位がある事が確認できます。

触ってみるとゾクッとするような感覚になると思います。
最初は気持ち良くないと思いますが、そのゾクッとした感覚を楽しんでみてください。

また、中指でずっと触っていると身体の固い人は辛くなってると思います。
寝転んだり、座ってみたりと自分が楽な姿勢を探してみてください。


女性器に指をいじるようにアナルをいじったり、前立腺を触りながらペニスを触る

アナルに指を挿入する事に慣れたら長時間アナルを触ってみましょう。
指を出し入れしたり、前立腺を撫でたり指の腹でぱちぱち叩いたり。
色々な事を試していると自分にとって気持ちいい触り方が分かってくるはずです。
ローションを多めに使って滑りを良くするのが指アナニーのコツです。

そしてアナルだけではなく体の色々な部位を触ってみましょう。
そう、自分が女性になったつもりでオナニーをしてみましょう。

女性器をイメージしながらアナルを触り、反対の手では自分のバストを揉む。
下着女装などをしてブラジャー越しにまさぐってみるのもいいですね。
ショーツを履いてズラしながらアナルをいじるのも楽しいですし、AVなどを見つつ興奮を高めるのも楽しいです。

指でアナルを刺激するだけでオーガズムに達するのはなかなか難しいので、もしペニスを触りたくなったら触っても大丈夫です。
この時、あなたのペニスはクリトリスであるとイメージしてみましょう。
亀頭を撫でまわしたり、ローションを付けた手でやんわりと触り続けるのもいいですね。

色々な事を試しているうちに絶頂に達します。
ペニスをしごくだけでは味わえない、濃厚なオーガズムを体験できているはずです。

如何でしたか?

先ずローションは確実に使用しましょう!
そして前回の記事の事前準備を確実に済ませて、準備万端で挑みましょう!
リラックスを忘れずに☆
次回は道具を使ったアナニーです!
それではまた☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。